“きれい”を楽しむ新潟女子の情報交流サイトきれいだいすきクラブ

髪から感じるワクワク

2016/10/1

きれいだいすきクラブ編集部、サマンサです。

今年の夏は猛暑で、
髪は紫外線をガンガン浴びてしまいました。

私は、最近、その紫外線のせいでしょうか、月曜の朝から「髪がまとまらない!!」
と焦っておりました。

ヘアケア

「ケアをしなければそうでしょ!!?」と皆さんからの声が聞こえてきそうです。
ということで早速サロンにヘアケアの予約を入れました。
髪のダメージが気になったら、さっさとケアを始めてしまうのがベストですよね。
そそくさとヘアケアの予約をしたのにはワケがありました。
その理由を説明しますね(笑)

実は2ヶ月前にサロンさんで、いつもとは違うヘアスタイルをしてもらいました。
決してモヒカンとか奇抜なヘアスタイルではないですよ。

※モヒカンとは
頭部の左右を丸刈りあるいは剃髪して中央部分の髪だけを残す髪型で、
一見ニワトリのトサカのように見えるヘアスタイル。

違うヘアスタイルとは、頭の上の部分と襟足に近い部分の技術を
別々にやってもらったということです。

私はショートボブのヘアスタイルにしています。
ですが襟足に近いところは上に向かって髪が生えていて、
襟足は浮いていました。
私のいつもの要望は、上がふんわり、襟足はしゅっと収まる、が理想です!

このサロンさんでパーマをかけるのは、はじめてだったのに別々の技術という荒業。
私にとっては「そうきたかーーー」という気分です。
で、あたまの上のところはふんわりとさせるために普通にパーマをかける。
襟足のところはストレートパーマをかける。
こんな技でヘアスタイルを作ってくれました。

さらにあたまの上と襟足の間の中間部は何もしない。
むしろトリートメントで質感を上げる!!
あたまが3層に分かれ、それぞれ違う技術をおこなったのです。
そして襟足をストレートにしてもらったことで、生活と気分が
変化しました。

やっぱり日々のわくわくというか、髪の質感が良くて私は毎日
「わくわく」が増えたんです。

そうなると髪を乾かすのが毎日楽しくなっちゃいます。
しかし、2ヶ月も前の話ですからそろそろ楽しんだヘアスタイルの質感も、もう終わりに近づいてきました。

と思ったら、「秋のトリートメント企画がスゴイ!」と案内が届きました。

ヘアケア

 

私にベストなタイミングです。
髪っていい感じになっていると気分がどんどん「上向き」になる。

さっそく予約を入れました。

日々改善できなくて気になっていたことにプロが手を入れる。
自分を「わくわく」させてくれるプロってとっても大事ですね。

このサロンさんに「トリートメントのご予約だけでもOKですか?」とお聞きしたら
「いつでもどうぞ!!」と言ってただきました。

美容室オレンジハウス
新潟市西西蒲区鷲ノ木2025-1
0256-72-2844